HOME » 目的別・横浜で二重になれるおすすめクリニック » 【第1話】綺麗な二重になりたい!横浜の名医を探す三女マイコ

【第1話】綺麗な二重になりたい!横浜の名医を探す三女マイコ

三女マイコ顔_整形前矢印_赤三女マイコ_整形後

美しい顔は女の武器であり、夜に生きる私にとっては商売道具。二十歳の時に初めて二重に整形してからは、華やかな目元をキープすることにこだわってきたけど、6年経ってそろそろラインが落ち始めてきて焦ってる。今度は半永久的に二重のラインを保ちたいから、高い技術を持つ名医に施術をお願いしようとリサーチ中。世の中にクリニックはたくさんあるけど、すべての先生がスペシャリストってワケじゃないし、業界に入ったばかりのヒトも多い。せっかく施術するなら美容医療に長くかかわってきた腕のいい先生がいいな。完璧を求める私だもの、地元・横浜の名医にお願いしなくちゃ!

横浜にいる二重整形の名医一覧

A CLINICの山田哲雄院長

1995年に岐阜大学医学部を卒業後、美容医療に携わりキャリア22年という大ベテランの山田院長。品川美容外科の横浜院・院長を経て、自らがすべての治療を担当するA CLINICを開院。親身なカウンセリングと施術の豊富さ、技術の高さが評判を呼んでいます。

美容業界のキャリア 22
保有資格
  • ベイザー脂肪吸引認定医
  • サーマクール認定医
  • BOTOX VISTA認定医
  • 美容外科専門医(JSAS)
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
院長ブログ http://ameblo.jp/a-clinic/
三女マイコ_指さし

A CLINICの山田院長は、この道22年のベテラン!美容医療についての資格をたくさん持ってるし、美容外科専門医資格もあるから安心だね。いろんな症例や悩みと向き合ってきていそうだし、ブログの感じもいい先生だね。信頼できるかも!

よこはまエーブクリニックの阿部聖孝院長

1983年に北里大学医学部を卒業した阿部院長は、形成外科を専攻しながら麻酔科の経験もあり。美容医療のキャリアは20年以上で、大手の美容外科の院長を経て、2013年によこはまエーブクリニックを開院しました。

美容業界のキャリア 20
保有資格
  • 日本美容外科学会専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会麻酔科専門医
  • 日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
院長ブログ なし
三女マイコ_指さし

よこはまエーブクリニックの阿部院長も20年の経歴がある名医だよね。資格もたくさん持ってるみたい。ブログとかはないみたいだから、どういう人なのかっていうのがちょっとだけ心配かな。

宇井クリニックの宇井謙二院長

1983年に北里大学医学部卒業後、形成外科の専門医や医学博士号を取得した宇井院長は、形成外科医としてだけでなく、美容外科医としても14年のキャリアがあります。北里大学医学部の非常勤講師を務めながら、宇井クリニックを2004年から開院しています。

美容業界のキャリア 14
保有資格
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
院長ブログ なし
三女マイコ_指さし

宇井クリニックの宇井院長も10年以上の経歴がある。美容医療についての資格はあんまりもってないみたいだケド、大学とかで医学の研究をして認められる医学博士資格を持ってるよ。

共立美容外科の新妻克宣院長

2000年に奈良県立医科大学を卒業後、皮膚科と形成外科を専門に10年以上のキャリアを積んだ新妻院長。美容医療に従事してからは4年で、2016年から共立美容外科横浜院の院長に就任しています。

美容業界のキャリア 4
保有資格
  • 医学博士(皮膚科学)
  • 日本形成外科学会専門医
院長ブログ http://ameblo.jp/dermato-plasticsurg/
三女マイコ_指さし

共立美容外科の新妻院長も、経歴は短いけど医学博士の資格をもってるみたい。研究熱心だね。ブログ読んでみたけど人柄もよさそうだね。 

シロノクリニックの佐藤美院長

1995年に杏林大学医学部を卒業後、形成外科や皮膚科を経て、2015年からシロノクリニックで美容医療に携わる。現在は、レーザー治療を専門に行うシロノクリニック横浜院の院長を務める。

美容業界のキャリア 3
保有資格
  • サーマクール認定医
  • ウルセラ認定医
院長ブログ なし
三女マイコ_指さし

シロノクリニックの佐藤院長は経歴でいうとちょっと短いけど、サーマクールとかウルセラについての資格を持ってる。スキンケアを受けたいときはいいかも。

経歴が長い先生の、安心・安全で高水準な施術

三女マイコ_整形後_小

私の場合、過去に埋没法で二重の施術を受けたことがあるし、今回はお直しの施術も受けることに。修正の場合は前回の糸を抜いてから、改めて新しい施術をしなきゃいけない。そういう変わったケースを安心して任せられるのは、やっぱり美容医療のキャリアや経歴の長い先生だよね。前回の施術の抜糸プラス半永久的な効果を求めて、今回は切開法を選択してみたよ。二重ラインの自然で美しい仕上がりを成功させつつ施術後のトラブルも少なくしたいし、経験豊富で上手な先生じゃないとね。

それに、切開するとなると腫れや痛みはつきもの。腫れた目で仕事には出られないから、ダウンタイムの間は休まざるを得ないんだけど、時給で生活している私にとっては、仕事に出られない期間が長引くのはやっぱりツラい!

だから切開法で手術を受けても腫れや痛みをできるだけ抑えられる先生を探したの。これって実は、いろいろな経験があって技術の高い先生にしかできないことで、名医の条件のひとつなんだって!私の場合はいい先生に出会えて、切開しても5〜7日後に抜歯するころには腫れがひいたし、2〜3週間後には自然な二重ラインに仕上がったよ。

クリニックの信頼度を確かめるならココをチェック!

目元の印象を変える重要な施術だから、信頼できるドクターにお願いしたいよね。私の場合、参考にしたのはクリニックのホームページに掲載しているドクターの経歴や保有資格。形成外科のベースがあったり、美容外科の治療歴が長い先生ほど、信頼できるなって感じられる。

あとは、先生が書いているブログも参考になるよ!「最近、こんな治療をしました」って記事をアップしていて、自分の悩みと重ね合わせたり最新の技術をチェックするのに最適だから、チェックしてみてね。